杉戸林道

2008年3月1日
(土)


しばらくキャンプをしてないので無性にキャンプがしたくなり、房総の内浦山キャンプ場へ。
チェックインが13時なので、のんびり10時過ぎに自宅を出発。

  
小湊でそばを食べて予定通りキャンプ場に到着。
今日は第1キャンプ場にします。

設営を終えてキャンプ場に荷物を置いて杉戸林道に向かいます。
杉戸林道はここからはすぐ。
しかし向かう途中で雨がポツポツ。
合羽も置いてきたのでいやな感じ。
でも青空も見えているから大丈夫でしょう。

国道297から目印の八幡神社まではナビに案内されて到着。
そこからすぐダートが始まります。
国道297側の入り口
小さなダム湖がある
1kmちょっと走ると
チェーンゲート登場
反対から
ワープ
このあたりはフラット
ヌタヌタの橋を過ぎると右に支線が
ぬかってそうなので入るのはやめます
けっこう水たまりが多い
脇道に崩れかけたトンネル
奥は真っ暗で見えない
上から水がポタポタ
ちょっと展望が開けた
左側に支線
鋭角に分岐している(左が本線で来た方向)
第5支線に入ってみよう
途中で小鹿発見
ここで終点(標識より距離はあるみたい)
引き返そう
  この支線は眺望もよくナイス!
再び本線を先に進む
結構ガレている
再び左に支線登場
第2支線は廃道状態らしいのでパス
ほんと水たまりが多いな
また支線登場 今度は行ってみよう
これは第6支線
広場に出て終点
結構広い
引き返す
枝打ちした枝がいっぱい落ちてる
気をつけないと枝を巻き上げて足に当たるよ
また分岐
こちらは本線
分岐の先はもう一つの入り口

鹿よけのゲートなので手で開けられるが
開けたらちゃんと閉めよう
再び引き返す
本線を進んで
終点のゲートが見えてきた

エスケープルートが狭いぞ
見えているのは県道177
まあいけるでしょう
本線の距離は10.5km
枯草に隠れて側溝があった
何が有ったかは言わないがエンジンガードに傷が

杉戸林道は思った以上に路面変化も多く、支線もたくさんあり楽しめる林道でした。
走行中まったく車もバイクもすれ違わず、この時間は林道内は自分ひとりだったようです。

海鳥の大群
海はいいなあ
小湊の旧国道
そのまま県道177、県道82で海岸線に出て、鴨川のスーパーで買出ししてキャンプ場に戻った。



キャンプ場編に続く      INDEX